よくある質問

QUESTIONS

医学部英語専門塾ブレイブよくある質問
QUESTIONS

PROMISE

ご両親の皆さまへのお約束

一流の予備校、一流講師の一方的な授業を受けても、”王道”と言われる正しい英語習得の勉強法と自己管理能力が無ければ結果を出すことが出来ません。受験勉強では独学が大半を占めるからです。

医学部英語専門塾ブレイブでは、上田式メソッドという”最短で医学部英語が身に付き、かつ、生きた英語をも習得できる究極の勉強法”と、自己管理のサポートを徹底的に行います。

途中で辛くて続かない場合でも、徹底した個別指導によって自立の手助けをお約束します。お子様が自分でスケジュールを管理出来るようになった時、医学部受験の先にある今後の人生においても自分で可能性を見出していくことでしょう。

世界に通じる圧倒的な英語力と自己管理能力を、大学受験を通じてしっかりと培っていただきます。

最後に。医学部英語専門塾ブレイブは、受験生の皆さまに志望大学合格を掴み取っていただくことを最大のミッションとしております。

そして、毎年、弊社生徒様とともに勝ち取る合格実績こそが、私たち医学部英語専門塾ブレイブが現役受験生の皆様、そしてそのご両親の皆様に提示できる存在価値であると信じております。

そのため、弊社では華美なプレゼン資料や広告・PR活動に力を注いでおりません。これらの活動は生徒様の学力アップに貢献しないばかりか、学費の値上げ要因となると考えているからです。

したがいまして現在、弊社のPR活動は、弊社首席講師 上田亮の著作物およびメディア配信による啓蒙活動をメインとし、ひとりひとりの生徒様の指導に持てる資源を最大限投下しております。

弊社が他の医学部予備校よりも安価に質の高い個別指導をご提供できる背景には、こうした取り組みもありますことをどうぞご理解くださいませ。

生徒・保護者の方からのよくある質問
QUESTIONS

偏差値40程度から医学部レベルの学力に仕立て上げるのに必要な参考書の数はどのくらいですか?

偏差値40程度から劇的に成績が上がったケースでは参考書の数は5冊~8冊程度で、おおよそ最低でも3~5回ほど復習をされていると思います。英語1科目あたり1日2時間半~3時間は必要です。

長時間の学習になりますのでやる気を継続させるメンタルフォローをご活用される必要があります。

また、学習していて分からない問題が出てきて学習が止まってしまっては効率が下がります。そのため、いつでも質問できる環境で行う必要もあります(医学部英語専門塾ブレイブのWEB指導はその環境を提供しています)。

何かもっとお知りになられたいことあればご質問ください。

医学部英語専門塾ブレイブは何が他の予備校と優れているのでしょうか?

低成績層(偏差値30-40)の生徒さんの偏差値アップ率は圧倒的に強みがあります。

確かに合格実績数では、大手の予備校さんには負けます。しかし、英語の成績の伸び率・偏差値アップ率は、日本トップクラスだと自負しております。

徹底した受験戦略の構築は、あなたの成績を飛躍させます。生徒さんの学力を飛躍させ志望校に合格させる当社の指導の根幹である受験戦略書(毎月1度作成)。この受験戦略の質を上げることで、生徒さんの疑問や悩みを即座に解決できます。

親に相談することができないのですが、どうしたらいいですか?

「お金を出してもらったのに成果が出なかったらどうしよう」「勉強が続かなかったらどうしよう」貴重なお金が掛かる予備校ゆえに親御さんに相談しにくいお気持ちを察します。

しかし、そのような気持ちがあるからこそ覚悟を決めて一緒に頑張っていけたらと思います。

無料体験指導であれば、医学部英語専門塾ブレイブがあなたに合うかどうか気軽に試すことが出来ます。合わない場合ややはり勉強が続かない場合は入会されなくても問題ございません。

無料体験授業の
お申し込みはこちら

FREE TRIAL

現在通っている予備校やその他のサービスで十分だと感じているのですが?

すでに十分だと感じられているとしても、それが満足いく成績アップになっているかどうか一度確認していただきたいと思います。

成果や結果がでなければ、今受けている指導があなたにとって十分なものといえない場合があります。特に英語は医学部入試の要です。ぜひ得意科目にしていただき、合格最低点を底上げ出来る科目に一緒に仕立てましょう。

学校や予備校との両立は可能ですか?

両立は可能です。あなたの現状を徹底的に分析した上オーダーメイドのカリキュラムを作成するため、両立は厳しい場合があります。しかし、すでに持たれている教材や通われている予備校がありましたら、学習プランのメニューとして組み込むことが可能か否かを判断させていただきます。

原則として すでに予備校に入学されている場合はそちらでの学習を軸に追加対策を指導させていただきます。医学部英語専門塾ブレイブの生徒さんは、医学部予備校に通っているけども成績が上がらない方が多いため両立される方も多いのが現状です。

「上田亮」や「医学部英語専門塾ブレイブ」という名前を知らないので不安なのですが?

東日本大震災で被害を受けた東北で開業医として活躍し、また医師でありながら同時通訳者という異色の肩書を持つ塾長の上田亮。また英語系YouTuberとして名高い森田鉄也先生が医学部英語専門塾ブレイブコンサルとして関わっていただき、最高の環境で医学部英語を習得できるオンライン予備校、それがブレイブです。上田式メソッドと言われる”最短で医学部英語をマスターでき、かつ、生きた英語をも習得できる究極の勉強法”を個別指導形式で学べるのは当予備校だけです。

指導は誰が行うのですか?

医学部英語専門塾ブレイブでは、上田亮を中心に、当社の厳しい採用基準をクリアし徹底して研修を受けたプロ講師(主に京大出身)が中心となり、お子様を指導します。なお指導の全責任は上田亮が負います。

入会金と受講料以外に、費用は一切かからないのですか?

ご市販の参考書を使って学習するスタイルなので参考書代が別途かかります。入試までに年間12,000~40,000円(※)程度です。

当社が提示する市販参考書以外は受験対策では不要ですので、最終的には参考書代のムダを省くことが出来ます。

医学部英語専門塾ブレイブを辞める時はどうすればいいですか?

前月末までに電話・メールにて退会のご連絡を頂ければと存じます。月謝制ですので月単位での退会・再入会が可能となっています。つまり、入りやすく辞めやすい仕組みになっております。他塾や他の予備校が入試までの計画期間に縛りを持つのとは対照的に、当塾が指導に自信を持つからこそ実現できる制度と考えております。

途中で医学部英語専門塾ブレイブを退会した場合、残りの期間分の月謝を返金してもらえますか?

月謝は月極のため日割りでの返金は行っておりません。

支払い方法はどのように行うのですか?

お支払方法は月謝制で、翌月分の月謝を指定の期日までにお支払いいただく形となります。お振込みに関しましては銀行振込のみとなっております。ご了承ください。

※月謝を数か月まとめてのご入金は事務管理上お断りしています。

一度退会して、また余裕ができたら再開したいのですが?

可能です。以前と同じ志望大学で再入会される場合、入会金は必要ありません。

無料体験・資料請求はこちら
CONTACT

ご質問等も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

TEL : 075-366-3689